molten Moving with Passibilities

医療・福祉機器事業 責任者からのあいさつ

より良き社会貢献と誇り高い社会の
実現を目指します

株式会社モルテン 取締役 健康用品事業本部 最高執行責任者 梶原 隆司

2011年2月
株式会社モルテン
取締役 健康用品事業本部 最高執行責任者
梶原 隆司

梶原 隆司 サイン

医療・福祉機器事業は、医療・介護・生活参加・健康を必要とされる人達への貢献を基本理念とし、企業活動を目指して参ります。 身体状況が悪化された人達への褥瘡ケアや緩和ケアでの貢献、生活機能の拡大と身体機能の改善を目指される人達への貢献を目標に、医療機器・福祉用品の開発と供給のみならず、看護・介護技術の発展に大きく寄与する方針です。
現場・現物・原因・現象の4ゲン主義で、専門知識をさらに深め、生体工学分野の研究から生み出すアカデミックな理論を背景に、病院・施設・在宅に従事される関係者様の声を広く聞き、常に、新たな研究・開発テーマと検証にさらに取り組んで行きます。
今後も、オンリーワン・ナンバーワンの活動をさらに進化させ、より良き医療・福祉用品と看護・介護技術をもって、より良き社会貢献と誇り高い社会の実現を目指して参ります。

2011年2月
株式会社モルテン
取締役 健康用品事業本部 最高執行責任者
梶原 隆司

梶原 隆司 サイン