ムアロッド

従来のブイ係留方式とは異なり、干満差の大きな場所でも安全に係留できます。また、アンカー設置費用も不要となりますので建設コストの削減にも寄与します。

アルミフレームの採用により、耐久性に優れています。
また、トラス構造により、船舶の係留に十分な強度も備えています。

製品仕様

材質

フレーム アルミ合金製
防舷材 白色合成樹脂
フロート ポリエチレン

サイズ

全長 5~12m

水面の有効活用

従来から用いられている標準的なブイ係留方式と比べて、占有水域を約40%削減することができます。(20ft艇の場合)

従来のブイ係留方式を採用した場合、ムアロッド方式を採用した場合

大型艇にも対応可能

トラス構造の強固なフレームは大型艇にも設計対応可能です。
また、歩行用デッキを採用の場合、艇への乗降やもやい作業の利便性が大幅に向上します。