• TOP
  • > できること

できること

モルテンの人材育成

「できること」を増やす

個人の成長がモルテンの成長につながる
「できること(強み)」「期待されていること」「やりたいこと」を考え、主体的に行動することで成長して欲しい。自分の「やりたいこと」を実現するために会社を活用し、それぞれの分野の専門家になって欲しい。
一人ひとりが個人の実力を高めることが、強い組織を作り、持続可能な成長ができる会社になると考えています。
その実力は以下の3つの能力としています。
実務能力:業務を遂行する上で必要な能力 基礎能力:モルテン社員として共通して身につけるべき能力 共有:モルテン社員としての考え方・哲学 実務能力:業務を遂行する上で必要な能力 基礎能力:モルテン社員として共通して身につけるべき能力 共有:モルテン社員としての考え方・哲学
共有

社是、経営理念、行動理念、ブランドなどモルテンが大切にしている価値観や哲学はもちろんのこと、短期事業方針・計画、部門実行計画などの目標やゴールも共有し、チームワークを築きます。

ポリシー発表会

一年に一回、社長、役員、全経営職が期末に集合し、今期を振り返るとともに、来期の目標も共有します。

社長方針説明会

会社の目指す方向と重点活動を社長から直接聞きます。

社内報「CROSSOVER」

各事業のニュース、各拠点の社員の様子を紹介する季刊誌です。

基礎能力

所属する事業に関わらず全てのモルテンの社員が同じ単語、同じ考え方を共有することに力を入れています。モルテンでは社内教育・社内講師にこだわり、実務に役立つ実践的な内容の教育を行っています。

会計教育

ビジネスの共通言語は会計。新入社員、入社2年目、係長、経営職の階層で会計知識を学びます。財務三表を理解し、一人ひとりが利益に対する意識を持ちます。

モノづくり基礎教育

自動車業界の考え方をモルテンの基準としてモノづくりを追究していきます。技術系新入社員は1年間、自動車部品の工場で製造実習を中心としてモノづくりを学びます。

戦略立案、遂行

選抜メンバーで行う実践的な教育です。マーケティングをはじめとした経営理論を修得する一方、顧客の声を集めて具体的な戦略を立案します。戦略はすぐに実行され、結果が検証されます。

実務能力

日々の仕事でそれぞれの専門分野で必要とされる能力です。製品知識、材料技術、成形技術、各種法律など各業務の専門分野を深堀した知識と能力を指します。社員全員でオンリーワン、ナンバーワンの専門家集団を目指しています。

営業全体会議

各事業で全国の営業職の社員が一同に会し、新製品についての知識、プロモーション方法などを共有する事業別教育。

樹脂初級教育

樹脂射出成形に関する基礎知識を材料、金型、設備、成形条件の各方面から総合的に理解する教育。

チーム学習

各部署でも、OJTだけでなく業務の理解を深めています。

Copyright(c) molten Corporation. All Rights Reserved.