メモリアルパブミラーの作り方

写真でもパソコンでも簡単にできる、自分だけのオリジナルパブミラー

手順01 貼り付ける画像および文字を準備します。

画像

写真の場合
使いたい写真を標準サイズ
(Eサイズ:82.5×117mm)
で必要な枚数分現像してください。 Eサイズのイメージ
デジタルカメラなどの場合
パソコンなどで80×120mmの枠に合うように画像サイズを調整しプリンターで出力します。
本体に張り付けられる大きさにカットしてください。(プリンタ推奨の写真用紙の使用をお奨めします。) プリンタ推奨写真用紙

文字

テプラを使用する場合
12mm幅のテプラを使い、72mmの長さの範囲で文字を入力してください。
パソコンで作成する場合
12×72mmの枠に合うようにサイズを調整し、プリンターで出力します。
本体に貼り付けられる大きさにカットしてください。
文字のサイズのイメージ

モルテンのウェブページからフォーマットがダウンロードできます。フォーマットを使えば、画像を取り込むだけで自動的に画像サイズが調整され、文字入力も可能です。ぜひご活用ください。

手順 02

出力した画像および文字を本体に貼り付けます。

本体鏡部の裏面に、枠に合わせて付属のテープ等で貼り付けてください。

手順 03

台紙と鏡を固定します。

台紙の両面テープ剥離紙を取り、鏡部を合わせて貼り付けてください。

手順 04

最後に土台を取り付けて完成です。

※メモリアルパブミラーの写真は、フレームにイメージ写真・文字をはめ込んだものです。
写真や文字のはめ込みは、お客様ご自身で行なってください。

※プリント写真をご利用の場合は、「Eサイズ(82.5×117mm)」で現像してください。

お問い合わせはこちらまで

このページのTOPへ