ページ内移動用のメニューです。

  • International
  • USA
  • Deutschland
  • 中国
  • 日本

ホーム > スポーツカテゴリ > サッカー > テクノロジー > 手縫いサッカーボールの構造
サッカー

手縫いサッカーボールの構造

手縫いサッカーボールは専用の人工皮革と補強層により、耐久性、ソフトな感触、リバウンド性に優れています。

【1】表皮(人工皮革)

サッカー専用に開発した人工皮革を使用。ソフトなタッチを残しながら、強靱性、耐久性に富んだ高品質を実現しました。

【2】補強層

ポリエステルとコットンの混紡布、さらに天然ゴムラテックスの複合体。耐久性、触感、リバウンドなどをバランスよく実現し、それぞれの要求特性に従って布種・ラテックス量を変化させています。

【3】縫い糸

縫い目が開きにくい高強力のポリエステルを使用しています。

【4】チューブ

空気の漏れを最小限におさえるよう、天然ゴムより空気透過率の低いブチルゴムによる特殊配合ゴムを使用しています。(芝用のボールにはラテックスゴムを使用しています)

前のページに戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る