ページ内移動用のメニューです。

  • International
  • USA
  • Deutschland
  • 中国
  • 日本

メモリアルパブミラーの作り方

このページではメモリアルパブミラーの作り方を解説します。

【01】貼り付ける画像および文字を準備します。

フォーマットのダウンロードもできます。フォーマットを使えば、画像を取り込むだけで自動的に画像サイズが調整され、文字入力も可能です。ぜひご活用ください。

メモリアルパブミラー専用フォーマット(ダウンロード)

画像

丸型

ワクのサイズ(100×148mm)に収まるように作成してください。
ポストカードサイズ(100×148mm)がご利用いただけます。

角型

ワクのサイズ(77×117mm)に収まるように作成してください。
デジタルプリントはLサイズ(89×127mm)、写真はEサイズ(82.5×117mm)を用意して、1~2mmの余裕を持ってカットしてください。

文字

テプラを使用する場合

12mm幅のテプラを使い、72mmの長さの範囲で文字を入力してください。

パソコンで作成する場合

12×72mmの枠に合うようにサイズを調整し、プリンターで出力します。
本体に貼り付けられる大きさにカットしてください。

【02】出力した画像および文字を本体に貼り付けます。

本体鏡部の裏面に、枠に合わせて付属のテープ等で貼り付けてください。

【03】台紙と鏡を固定します。

台紙の両面テープ剥離紙を取り、鏡部を合わせて貼り付けてください。

【04】最後に、土台を取り付けて完成です。

メモリアルパブミラーの写真は、フレームにイメージ写真・文字をはめ込んだものです。写真や文字のはめ込みは、お客様ご自身で行なってください。

プリント写真をご利用の場合は、「Eサイズ(82.5×117mm)」で現像してください。

前のページに戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る