ページ内移動用のメニューです。

  • International
  • USA
  • Deutschland
  • 中国
  • 日本

バレーボール

競技規則

6人制・9人制バレーボール競技コート・用具

■6人制バレーボール

コート

  1. 118m×9mの長方形で、最小限3mの幅のフリーゾーンで囲まれている。
    フリープレー空間は、障害物が何もない競技エリアの上方の空間で、競技をする表面から、最小限7mの高さがなければならない。
  2. 2すべてのコート上のラインの幅は5cmである。それらは明るい色で、フロアおよび他のラインと異なる色でなければならない。

ネット

  1. 1縦幅1m、長さ9.5~10m(サイドバンドの外側は両端各25~50cm)で、10cm角の黒い網目でつくられている。
    上部には7cm幅の水平帯(白帯)、下部には5cm幅の水平帯(白帯)をつける。
  2. 22本のサイドバンドはネットに垂直に両サイドラインの真上に取り付ける。
    サイドバンドは幅5cm、長さ1mでネットの一部とみなされる。
  3. 3両サイドバンドの外側の縁に、長さ1.8m、直径10mmのアンテナを取り付ける。
    素材は、弾性のある棒で、ファイバーグラスまたは類似したもの。ネットの上80cmの高さに伸び、この部分には対照的な色(できれば赤と白)で10cmごとのストライプをつける。
  4. 4ネットの高さは、別表の通り。

支柱

  1. 1サイドラインの外側0.5~1mの位置に設置し、2.55mの高さで高低の調節が可能なもの。

ボール

  1. 1球状で、ゴムまたはそれにその類似材質の内袋を持つ、柔らかい皮革あるいは合成皮革で作られたものでなければならない。
    色は明るい単色、または複数の色の組み合わせでもよい。

2014年度版バレーボール6人制競技規則より

■9人制バレーボール

コート

  1. 1広さは別表の通り。
  2. 2幅5cmのラインによってフリーゾーンと区分し、このラインはコートの広さに含む。

ネット

  1. 1幅1mで両サイドラインの外側に25cm以上張れる長さがあり、黒色の網目が10cm四方のものでなければならない。上端には、幅5cmで白布を全長にわたって取り付ける。
  2. 22本のサイドバンドは、幅5cm、長さ2mの白地のテープ状のものとする。
    両サイドライン上で、二つに折ってネットに密着して取り付ける。
  3. 3アンテナは、グラスファイバーまたはこれに類似する弾性のあるもので作られた、長さ1.8m、直径約1cmの棒状のもので、上部から10cmごとに赤・白色を交互に塗ったものとする。
    アンテナは、ネット上に80cmでるようにして、サイドバンドの外側20cmのところにアンテナの内側がくるようにする。

支柱

  1. 1サイドラインの外側50cm~1mの間に固定する。

ボール

  1. 1球状で、ゴムまたは類似の材質でつくられた中袋を、柔軟な皮革または合成皮革で覆ったものでなければならない。合成皮革の材質はJVAが承認したものとする。
  2. 2均一で明るい色のもの、またはJVAが承認した色の組み合わせのものとする。

2014年度版バレーボール9人制競技規則より

ビーチバレーボール競技コート・用具

コート

  1. 116×8mの広さをもつ長方形であって、最小限3mの幅のフリーゾーンによって囲まれている。
  2. 2地面はできる限り水平であり、小石・貝殻・その他選手が切り傷や負傷する危険性のあるものが混じっていない、ならされた砂でなければならない。
  3. 3すべてのラインは幅5cmである。ラインは着色され、砂地とはっきり対照的な色でなければならない。コートのラインは、耐久性のある素材でできたリボンでなければならない。そして、柔らかく、弾性のあるアンカーによって固定される。
  4. 4センターラインはない。

ネット

  1. 1長さ8.5m、幅1m(±3cm)で、コートのセンター上に垂直に張る。10cm四方の黒色の網目で作られ、上端と下端に幅7~10cmの布製で二つ折りの濃青色(または明るい色)を全長にわたって取り付ける。
  2. 22本のサイドバンドは、幅5cm、長さ1mの色の付いたバンドをネットに垂直に取り付ける。サイドバンドはネットの一部とみなされる。
  3. 3アンテナは、グラスファイバーまたはこれに類似する弾性のあるもので作られた、長さ1.8m、直径約1cmの棒状のもので、上部から10cmごとに赤・白色を交互に塗ったものとする。
    アンテナは、ネット上に80cmでるようにする。

支柱

  1. 1高さ2.55mで、サイドラインの外側0.7m~1mの位置に固定する。

2014年度版ビーチバレーボール競技規則より

ソフトバレーボール競技コート・用具

コート

  1. 113.40m×6.10mの広さを持つ長方形であって、最小限2mの幅のフリーゾーンによって囲まれている。
  2. 2すべてのラインの幅は4cmで、サービスゾーンを区画するライン以外は、コート内に含まれる。ラインは明るい色で、床や他のラインとも異なる色でなければならない。

ネットおよび支柱

  1. 1ネットの高さは、2mとし、幅80cmのソフトバレー用ネットを用いる。
  2. 2支柱は、ソフトバレーボール用支柱を用い、両サイドライン上に、その長さを2等分する位置に立てる。
  3. 3アンテナは、ネット上端から1m上方に出るように、1本ずつ両支柱の外側の縁に接するように取り付ける。

注解

  1. 1コートは、バドミントンのダブルス用コートの外側ラインを利用してもよい。
  2. 2支柱やネットは、バドミントン用のものを利用してもよいが、支柱には補助器具を継ぎ足して規定の高さにする必要がある。

2014年度版ソフトバレーボール競技規則より

別表

前のページに戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る