ページ内移動用のメニューです。

  • International
  • USA
  • Deutschland
  • 中国
  • 日本

ホーム > スポーツカテゴリ > バレーボール > テクノロジー > ソフトバレーボールの秘密
バレーボール

ソフトバレーボールの秘密

エアー漏れを抑え、耐久性を飛躍的にアップ。その秘密は、独自の糸巻き製法にあります。

ボールの大きさを測る専用メジャー付き

ボールをふくらませる際は、必ず専用メジャーを使用して空気を入れてください。詳しくは、専用メジャーに記載されている“ソフトバレーボール専用メジャーの使い方”をお読みください。

空気針の突き抜けを防止する新バルブ【特許出願中】

従来、空気を入れるために空気針をさしたときに、ボールの内部でバルブから貫き出た空気針が、ボールを内面から突き抜け、空気漏れが起きることがありました。新しい突き抜け防止バルブは、空気針よりも長いバルブを採用することで、ボールの中でバルブから空気針が飛び出すことがないので、ボールを傷つけることがありません。

各商品の生産時期によっては、突き抜け防止バルブでない場合があります。

デラックス(DX)は丈夫な糸巻き構造

ソフトバレーボールデラックスは、モルテン独自の糸巻き構造により変形しにくく耐久性がアップしています。またブチルチューブを使用しているので、空気がもれにくくなっています。

前のページに戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る