ホーム の下層の 製品情報 の下層の マットレス の下層の 【特殊マットレス】オスカー
マットレス
特殊マットレス

オスカー

さまざまな身体状況の利用者様へのケアに最適な特性で対応する、人の手で行うような優しい自動体位変換機能を備えた高機能エアマットレス

介護保険・福祉用具貸与品/床ずれ防止用具

特長

オスカーは体圧分散式マットレスに求められる9つの特性を備えています。

体圧分散式マットレスに必要な特性には、
●体圧分散性能 ●除圧性能 ●ずれ力対策 ●寝心地 ●座位安定性 ●むれ対策 ●ひえ対策 ●体位変換 ●安全・衛生対策 の9つがあります。
オスカーは9つの特性を備えた高機能エアマットレスです。

オスカーは体圧分散式マットレスに求められる9つの特性を備えています。オスカーは体圧分散式マットレスに求められる9つの特性を備えています。

1.国内最高レベルの体圧分散性能

体と接触するマイクロエアセルは、特殊な工法により、表面をフラット(平ら)にすることで体圧分散性能を向上しています。

下部にはそれぞれのマイクロエアセルに連動したフィッティング層を配置しています。
【ハイブリッドタイプ】【エアタイプ】

2.優れた除圧性能 (2種類の圧切替モード)

利用者様の身体状況と自動体位変換の動きに合わせて2種類の圧切替の動き(凹凸、除圧)を行います。
(マニュアルモードを使用するとお好みの動きに設定ができます。)

圧切替<安定重視>おすすめ

圧切替の動きを抑えて身体の安定性を確保します。
(全体の25%で除圧を行います)
オスカーの標準的な圧切替の動きです。

圧切替<除圧重視>

圧切替の動きが気にならない時は、除圧面積を増やすこともできます。
(全体の50%で除圧を行います)

3.優れたずれ力対策性能アシストモード

ずれ力の問題
ベッドの背上げ時には背中に苦しい圧がかかるため、通常は介護技術である「背抜き動作」を行います。
また、おむつ交換やリハビリ、ベッドの背下げ時には介護技術の「圧抜き動作」を行うことが知られています。
対策

この苦しさを少しでも解消するために、「背上げモード」「リハビリモード」にすると背抜き・圧抜き動作を行い、
背中にかかる苦しさを緩和します。

背上げモードおすすめ
背抜き動作
リハビリモード
圧抜き動作

4.寝心地の向上

表面形状がフラット(平ら)なマイクロエアセルにより、マットレスに寝た際の心地よさを向上しています。
また、マイクロエアセルと連動するフィッティング層が寝返りなどの動きやすさを向上しています。

5.生活動作のための安定性と安全性

一般的なエアマットレスの弱点<不安定感>
エアマットレスは、マットレスを柔らかくしたり厚くすることで体圧分散性能を向上させているため、
エアマットレス特有のふわふわ感があり、端座位を保ちにくく、ベッド背上げ時に底着きすることがあります。
また、ケア時にも不安定になります。
対策

マットレスの下部および両サイドに高密度・高反発系の安定支持フォームを配置することで、
マットレスの安定性と安全性を高めています。

端座位の安定性

安定した端座位を保ちます。

ハイブリッドタイプ(幅方向の断面図)
体位変換時の安全性

マットレス両サイドの安定支持フォームが傾いた身体を保持し、
マットレスからの転落を防止します。

安定支持フォーム
底着きの防止

ベッドの背上げ時にも底着きがありません。

ケア時の安定性

おむつ交換など、エアマットレスの上に
ひざをついて行う動作が安定します。

6.寝床内の<むれ対策>アシストモード

一般的なエアマットレスの弱点<むれる>

エアマットレスは体圧分散性能が良く、身体への密着度が高いため、
汗などにより湿った空気が寝床内に溜まることで「むれ」た状態となります。

一般的なエアマットレス
対策

室温と同じ乾いた空気を足元側から送って寝床内の湿った空気を換気することで寝床内の『むれ』を対策します。

※身体を冷やすための冷房機能や温度調整機能ではありません。

フレッシュエアダクト(足元側2ヶ所)

マットレスの足元2ヶ所にあるフレッシュエアダクトから、シーツを通し拡散された微弱な空気が寝床内に送り込まれ、寝床内の湿った空気と入れ替わることで、『むれ』を対策します。

7.寝床内の<ひえ対策>アシストモード

一般的なエアマットレスの弱点<ひえる>

エアマットレスは外気を吸い込み排出する構造であるため、
室温が低い場合はマットレス内部のエアセルに冷たい空気が循環し、寝ている間ずっと「ひえ」を感じます。

一般的なエアマットレス
対策

エアセルが冷たい外気で冷やされないように、常温(32℃程度)に維持することで、寝床内の『ひえ』を対策します。

※温熱療法(患部を温めることでの各種治療)や電気毛布など身体を直接温めるための暖房機能や温度調整機能ではありません。

【オスカー】
エアセルの下にヒーターがあり、
温度センサーで常温(32℃)までしか温度は上がりません。
ヒーターは足元部分のみです。
同等同等
【布団】
寝てしばらくは『ひえ』を感じますが、
徐々に体温に近づくため、
『ひえ』は感じにくくなります。

8.利用者様と介護者様にやさしい体位変換アシストモード

人の手で行う体位変換の現状
利用者様の立場
  • 深夜に身体にふれられることで起こされる。
  • クッションの入れ方が不十分なため、
    不快な姿勢を強いられ安眠できない。
介護者の立場
  • 2~3時間おきに24時間、体位変換を行うことが困難。
  • ポジショニングクッションの入れ方がよくわからない。
    老々介護で満足な体位変換ができない。
対策
4つのポジショニングセル

4つのポジショニングセルで人の手に近い優しい体位変換を行います。
下肢用ポジショニングセルがひざを曲げながらひざ部~大腿部を優しく傾け、上体用ポジショニングセルが腰部~肩部を優しく傾けます。

人の手に近いやさしい体位変換

下肢用のポジショニングセルがフィットしながら
ひざ部~大腿部までを優しく傾けます。

上体用のポジショニングセルがフィットしながら
腰部~肩部を優しく傾けます。
オスカーを使用したポジショニング例
(ポジショニングクッションなし)
ステージアを使用したポジショニング例
(ポジショニングクッションあり)
自動体位変換機能

自動体位変換は“仰臥位→側臥位→仰臥位”を一連の動きで行います。体位変換時には、下肢用ポジショニングセルが膨らむことで体位を安定させるため、最適な体位変換を行うことができます。
身体状況に合わせて体位変換の「所要時間」と「角度」を自動で設定します。

体位指定機能

仰臥位や左右の側臥位だけではなく、「セミファウラー位」「ひざ上げ」に対応し、おむつ交換や口腔ケア、安楽姿勢など、目的に合わせて指定の体位変換を行うことができます。

※ベッドの背上げをした状態で、体位変換動作を行わないでください。サイドレールを乗り越えて転落する恐れがあります。

9.安全で衛生的な環境のために

防水素材の表面カバーと清拭消毒へのこだわり
  • 完全防水のカバーにより、嘔吐、吐血、失禁、薬剤などの汚れがマットレス内部に浸透するのを防ぐことで、安全(感染)対策や衛生面(臭い)の対策につながります。
  • マットレス表面に付着した汚れは簡単に拭き取ることができ、アルコールなどで「清拭消毒」ができます。

10.リモコン操作で簡単で確実な条件設定

一般的なエアマットレスの弱点<体重設定>
エアマットレスのエア圧調整は、主に体重設定により行われています。
しかし間違った体重設定によりマットレスが柔らかすぎて底着きしたり、
逆にマットレスが硬くなりすぎて身体を圧迫し、床ずれの発生や重大事故につながる恐れがあります。
対策

利用者様の身体状況から「標準」「船酔い対策」「ひざ下げ固定」の3つの条件から選択すると、
機械(エアマットレス)が自動で利用者様に合ったマットレスの設定になります。

リモコン操作部
リモコン操作部リモコン操作部

11.安全・安心のための充実した設計

緊急時の対策

体位変換中はマットレス足元側のポジショニングセル用CPRユニットを解除することで、急速にエアーが排出され約20秒でフラットにすることができます。

セルフチェックモード

簡単な定期点検として、リモコンの所定ボタンを押すと、各部(エアもれ、ヒーター、各種センサーなど)の点検を自動で行います。

モルテン製高機能エアマットレスに搭載している安全点検機能(PAT.)モルテン製高機能エアマットレスに搭載している安全点検機能(PAT.)
停電時の対策

長時間の停電によりマイクロエアセルの空気が抜けてしまっても、フィッティング層+底着き防止層が底着きを防止するため、利用者様に別の寝具へ移動していただく必要がありません。
また停電復旧後には停電前に設定していた条件に戻るので、再設定の必要がありません。

内蔵式ポンプ

ポンプはマットレス内蔵式のため、ポンプの設置スペースが不要です。
そのため、ベッド周辺での作業をスムーズに行うことができます。

注意ランプと警告音

マットとポンプの異常をランプの点滅と警告音でお知らせします。

操作ロック

認知症の人などによる誤操作を防止するために、
リモコンのボタン操作ができないようにロックすることができます。

マニュアルモード

マットレスの動作をお好みに合わせて設定することができます。

スモールシフト

ポジショニングセルを1個ずつ動作させて小枕法の動きを再現し、小さく体位変換を行います。

よくあるご質問

Q1:オスカーの圧切替時間は何分ですか?

オスカーは利用者様の身体状況と自動体位変換の動きに合わせて、①圧切替<安定重視> ②圧切替<除圧重視> の2種類の圧切替の動き(凹凸、除圧)を行います。

※詳細は②優れた除圧性能(2種類の圧切替モード)をご参照ください。

圧切替型<安定重視>

4つのマイクロエアセルの圧切替を5分毎に行います。
1サイクルは約20分です。

圧切替型<除圧重視>

2つのマイクロエアセルの圧切替を、しぼむ時間:5分・膨らむ時間:1分で行います。
1サイクルは約12分です。

Q2:「圧切替<安定重視>」 と 「圧切替<除圧重視>」は、どのように使い分ければよいですか?

基本的に圧切替の動きは、「アセスメント&フィッティングモード」で入力していただく利用者様の身体状況により決定します。
オスカーの標準的な(おすすめの)圧切替の動きは<安定重視>ですが、マニュアルモード設定時には下記をご参照の上、利用者様の状態に合わせて設定してください。

圧切替<安定重視>…
自動体位変換をするため安定感を重視したい時。
圧切替(凹凸)の動きが気になる時。
圧切替<除圧重視>…
自動体位変換を行わず、圧切替の動きが気にならない時。
絶対安静時などで体位変換が行えないが、せめて圧切替の動きで除圧を行いたい時。
Q3:オスカーには背抜き動作・圧抜き動作があるので、人の手による背抜きは行わなくても大丈夫ですか?

オスカーの背抜き動作・圧抜き動作は、背抜きができない場合や背抜きをし忘れた場合に、背中にかかる苦しさを「緩和」するもので、完全に取り除くものではありません。
ベッド背上げや体位変換を行った後は、背抜きもしくはポジショニンググローブによる圧抜きを必ず行ってください。

Q4:オスカーの「標準設定」ボタンを押すと、マットレスの設定はどのように変わりますか?

「標準設定」ボタンを押すと、①体型 ②ひざの曲がり ③発汗 ④ひえ ⑤体位変換程度 の5つの項目が標準的な利用者様の設定になり、機械(エアマットレス)が自動で標準的な条件に設定し、選択されている項目のランプが点灯してお知らせします。

「標準設定ボタン」での利用者様の設定状態

「標準設定ボタン」でのマットレス設定状態


※アシストモードはすべて【切】となります。

Q5:オスカーの「むれ対策」は、設定後どのくらいで効果がでますか?

オスカーの「むれ対策」は、設定後すぐに送風が始まります。
室温や使用される方の感じ方にもよりますが、効果が感じられない場合には、必要に応じて室温や布団・衣服などの寝具環境を調整してください。

Q6:オスカーの「むれ対策」の風量は調整できますか?

オスカーは、利用者様の①体型 ②ひざの曲がり ③発汗 ④ひえ ⑤体位変換程度 の5つの項目を入力すると、機械(エアマットレス)が自動で利用者様の身体状況にあった条件を判定し、「むれ対策」のレベルも自動的に設定されるため、手動での設定はできないようになっています。
むれ対策のレベルは風量ではなく、送風時間で調整し、アセスメント&フィッティングモードの「発汗」項目の選択で送風時間が変わります。

<多い>を選択:
30分送風→30分止まるの繰り返し断続運転
<少し>を選択:
15分送風→30分止まるの繰り返し断続運転

なお、入浴や清拭などで寝床内が通常よりも高い湿潤状態になる場合には、「強力除湿」ボタンを押すとより強力なむれ対策を行うことができます。
(60分間の連続運転で送風を行います。)

Q7:オスカーの「ひえ対策」は、設定後どのくらいで効果がでますか?

オスカーの「ひえ対策」は、室温や使用される方の感じ方にもよりますが、約30分かけてゆっくりとあたたかくなります。
熱源が直接体に触れていないため、電気毛布や電気あんかのような即効性はありませんが、電気毛布などは低温やけどや脱水症状の危険性があります。
オスカーの「ひえ対策」は過度な暖房機能ではなく、快適で安全な温度である32℃前後を維持するため、低温やけどや脱水症状の心配がなく、安心してご使用いただけます。
また、ウレタンフォームには保温性がありますので、「ひえ対策」機能のスイッチを切ってもしばらくはあたたかさが持続します。

Q8:オスカーの<ひえ対策>機能を、もう少しあたたかくなるように調整はできますか?

オスカーは、利用者様の ①体型 ②ひざの曲がり ③発汗 ④ひえ ⑤体位変換程度 の5つの項目を入力すると、機械(エアマットレス)が自動で利用者様の身体状況にあった条件を判定し、「ひえ対策」の入・切が自動的に設定されます。また、安全対策のため、手動では設定ができないようになっています。
ひえ対策の入・切は、アセスメント&フィッティングモードの「ひえ」項目で設定します。
(オスカーのリモコンには室温センサーが内蔵されており、寝床内が最適な温度になるよう、室温によってヒーターの温度を自動で調整する仕組みになっています。)

<常時>を選択:
常に32℃前後を維持します。
<時々>を選択:
室温が15℃以下の時のみ32℃前後を保ちます。

過度にあたためすぎると低温やけどなどの心配があることから、オスカーは快適で安全な温度である32℃前後を維持しています。
さらにあたたかさが必要な場合は、他の暖房手段をとってください。

Q9:オスカーの「自動体位変換角度」を設定すると約何度傾きますか?

オスカーの自動体位変換角度はマットレスに寝られる利用者様の体重・体型により異なりますが、<ふつう>で約16度、<低い>で約8度傾きます。

Q10:オスカーの自動体位変換機能を使用中に、ベッドの背上げをしても大丈夫ですか?

ベッドを背上げした状態で自動体位変換機能を使用されると、ベッドから転落する危険がありますので絶対におやめください。

Q11:オスカーの自動体位変換にかかる時間はどれくらいですか?

オスカーは4つのポジショニングセルで体位変換を行います。
身体を傾ける時は、下肢用ポジショニングセルが膨らみひざ部~大腿部までを優しく傾けた後、上体用ポジショニングセルが腰部~肩部を優しく傾けます。
仰臥位に戻る時は、上体用ポジショニングセルがしぼんだ後、下肢用ポジショニングセルがしぼみます。
下肢用ポジショニングセルの動作は各設定共通で約5分で、上体用ポジショニングセルの動作時間は各設定により異なります。

はやい:
仰臥位→側臥位→仰臥位の1サイクルを45分で行います。(両側臥位の体位変換を行った場合は90分となります。)
ふつう:
仰臥位→側臥位→仰臥位の1サイクルを60分で行います。(両側臥位の体位変換を行った場合は120分となります。)
おそい:
仰臥位→側臥位→仰臥位の1サイクルを75分で行います。(両側臥位の体位変換を行った場合は150分となります。)

※利用者様の体重や体型などにより多少時間が異なります。

※詳しい動作については【動画で見る】 自動体位変換の設定方法と動きをご参照ください。

Q12:オスカーの「指定体位変換機能」の角度は調整できますか?

オスカーの指定体位変換の角度は常に一定で調整はできません。
マットレスに寝られる利用者様の体重・体型により多少異なりますが、各体位での角度の目安は下記をご参照ください。

  • 左上/右上:約16度
  • ひざ上:約16度(ひざ上げ角度)
  • セミファウラー位:約16度(背上げ角度・ひざ上げ角度)
Q13:人工呼吸器や経管栄養、点滴などのラインがある場合でも、オスカーの自動体位変換機能を使用できますか?

人工呼吸器や経管栄養、点滴などのラインがある場合は、必ず一連の体位変換動作を行い、安全を十分確認した上でご使用ください。
ラインが引っ張られないか、折れ曲がっていないかなど、安全なラインの位置や長さを調整してください。

Q14:ペースメーカーを使用していても、オスカーを使用できますか?

モルテンのエアマットレスは、電気用品安全法に準拠しておりペースメーカー等に影響を与える電磁波等は発生していませんので、安心してご使用ください。

Q15:オスカーの体重制限は何kgですか?おむつ交換やリハビリの時に介護者が乗っても大丈夫ですか?

オスカーの体重制限は150kgです。これはモルテンのエアマットレス全てに該当します。
また、モルテンのエアマットレスは、人が乗ったり体重が多くかかった時には、エアマットレスの空気を自動で調整する仕組みになっていますので、介護やリハビリをされる際にマットレスの上に乗っていただいても問題ありません。
さらに、オスカーはマットレス下部および両サイドに高密度・高反発性の安定支持フォームを配置することで、生活動作のための安定性と安全性を高めています。
(端座位の安定感、底着きの防止、ケア時の安定性、体位変換時の安全性)
介護やリハビリをされる時には、<リハビリ/CPR>ボタンを押していただくと、マットレスが安定し介護やリハビリをサポートします。

Q16:オスカーのお手入れはどのようにすればよいですか?

洗浄

<マットカバー>
汚れが少ない場合は、表面を市販の中性洗剤またはアルコールを布に含ませて汚れを取り除いてください。
汚れがひどい場合は、マットカバーを取り外して洗濯機などで丸洗い洗浄してください。
<ポンプ>
市販の中性洗剤またはアルコールを布に含ませて汚れを取り除いてください。

消毒

消毒薬やアルコールを噴霧または布に染み込ませて行ってください。

※お手入れに関する詳しい方法は取扱説明書をご参照いただくか、株式会社モルテン 健康用品事業本部 お客様窓口までお問い合わせください。

Q17:オスカーは、マットレスが膨らむまでに、どのくらい時間がかかりますか?
オスカーは電源を入れていただいた後、約8分で全体にエアーが入り、マットレスが膨らみます。
Q18:オスカーの1日の電気代はどのくらいですか?

オスカーの1日の電気代はマットレスの設定条件によって異なりますが、下記を目安にしてください。

  • 約1.5円/日 ※発汗:なし/ひえ:なし/マット除圧動作:圧切替型安定重視 で使用した場合
  • 約5.5円/日 ※発汗:多い/ひえ:常時/マット除圧動作:圧切替型安定重視 で使用した場合

仕様

ハイブリッドタイプ

品番 サイズ 重量 定価
MOSC83 幅83×長さ193×厚さ17cm 12kg 本体194,000円+税
MOSC91 幅91×長さ193×厚さ17cm 13.5kg 本体194,000円+税
MOSC83S 幅83×長さ182×厚さ17cm 11.5kg 本体194,000円+税
MOSC91S 幅91×長さ182×厚さ17cm 13kg 本体194,000円+税

エアタイプ

品番 サイズ 重量 定価
MOSC83A 幅83×長さ193×厚さ17cm 10kg 本体194,000円+税
MOSC91A 幅91×長さ193×厚さ17cm 11.5kg 本体194,000円+税
MOSC83SA 幅83×長さ182×厚さ17cm 9.5kg 本体194,000円+税
MOSC91SA 幅91×長さ182×厚さ17cm 11kg 本体194,000円+税

タイプ別操作マニュアル